予防方法

予防方法

できてしまっスキンタッグ、諦めるよりこれ以上増えないように予防することも大切なことです。
できてしまったスキンタッグをこれ以上増やさないための予防法はあるのでしょうか。
もしくは、これから新たなスキンタッグができてしまったとしても、増え方が緩やかになる方法はあるのでしょうか。

紫外線に気を付けよう

もともと、スキンタッグそのものが加齢や紫外線が原因なのですが、その紫外線も今からでもケアすると増え方が緩やかになるでしょう。
紫外線が何故、スキンタッグを増やしてしまうのか?それは、肌が老化するためというのもありますが、紫外線を浴びた肌はターンオーバーも狂いますし、肌の奥底にどうしてもメラニンが少しずつ蓄積されていくからなのです。女性を比較するのは化粧の問題もあり難しいのですが、男性同士を比較すると分かりやすいでしょう。
タバコを吸ったりゴルフをしたりする男性、同じ年代ですがどちらもしない男性、このふたりの男性の肌は見た感じ20歳くらい違うように見えるんです。
タバコもゴルフもなしの男性が特別肌のケアをしているわけではないんです。顔も洗顔料さえ使わずに、汚れたなと思ったらお風呂のときにちゃちゃっと洗うだけらしいです。
実はこのふたり、私の身近な男性ふたりなので比較しやすいのです。
女性だって、肌のキレイな男性の方がよい印象を受けますよね。ゴルフなど屋外スポーツの際には紫外線ケアはした方がいいでしょう。
40代くらいの既婚男性であれば、奥様がそのようにフォローするのもいいでしょう。

 

刺激はダメ

皮膚疾患すべてにおいて、触ったり刺激を与えることが悪化の原因となることはよく知られています。
イボがあるとどうしても気になってしまい触ったりしてしまうのですが、絶対にやめましょう。