治療に保険は適用されるのか?

治療に保険は適用されるのか?

スキンタッグ、首イボや肩にかけてイボができてしまいどうにか治療したくなりますよね。
でも、イボの多さを考えると治療期間も掛かりそうですし、治療に保険が使えるかどうかが気になります。

 

液体窒素での治療

液体窒素での治療について、導入しているところで保険適用外となることはありません。
ただし、液体窒素の治療が肌色や茶褐色で小さなスキンタッグに向いているとはちょっと言いにくいかもしれません。
それは、スキンタッグそのものが小さくてたくさんできるということから、治療する際にも時間も掛かりますし、痛みには個人差がありますので気になる問題です。

 

炭酸ガスレーザーでの治療

炭酸ガスレーザーでの治療については、保険適用の治療を行っていませんということで看板を掲げている病院になりますと、まず適用外ということになります。
美容整形外科など見た目を美しくするというような病院はその可能性が高くなります。
皮膚科や美容皮膚科で、主に治療をすることを掲げている病院に炭酸ガスレーザーがある場合は保険適用となる場合があります。
これは、医師の判断によります。1度だけ保険適用可というような場合もありますし、最初からダメだということもあるでしょう。

 

ヨクイニンなど飲み薬

イボに効果のある飲み薬や漢方の薬がありますが、ドラッグストアでも同じような内容のものが購入できます。
しかし、病院では保険適用で購入ができますから病院に通うのであれば、処方して貰う方が安く購入可能です。